交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

①入門者のギターの選び方

第1回
■入門者のギターの選び方
ギターを始めようと思えば、当然ギターが必要ですね。いくつかポイントを挙げるので入門者の参考になれば幸いです。まず何がやりたいですか?ジャンルを明確にしましょう。大きく分けてアコースティックな音楽か、エレキギターを使用する音楽かにより変わってきますね。
好きなアーティストを思い出し参考にすると良いでしょう。又、古くからクラシックギターが基礎という考え方もありますがポピュラー,ロック‥を始めたい方はギターを構えた時の左手首のフォーム、右手のトレーニングなどの基礎はクラシックとは別物ですので気にしないで下さい。クラシック音楽を好む方は迷わずクラシックギターをお勧めします。弾き語り・ソロギター等はアコースティックギター、
バンド演奏を目指す方はエレキギターです。

値段は3万円~5万円位が良いと思います。もちろん予算もあるでしょうがあまりにも安い物はやはり避けた方が良いでしょう。

ネックの厚みも重要です。手の小さい方・女性はネックの薄めのものが弾きやすいです。

ネックのスケール(長さ)もロング(648mm)/ミディアム(628mm)/ショート(610mm)があり購入時の参考にして下さい。

見た目で選ぶ場合、特別なこだわりがある場合以外は比較的一般的なギターの方が無難ですが、好みに応じ判断して下さい。

アコースティックは大きさで分けられ 小ぶりなooo(トリプルオー)、標準的なドレッドノート、大ぶりなジャンボ などがありボディが大きくなるにつれ音量は得られます。体格等の個人差により機能面は変わるので実際に持ってみると良いでしょう。

重さ・バランスも考えて選びましょう。特にエレキギターはストラトタイプに比べレスポールタイプは重たいので立って弾く時のバランスも大事です。

音色に関しては機材面の他に、弾き方のニュアンスにより大きく変わるのでレッスン内で深く研究・指導しております。

納得するギターを見つけられるといいですね。

公開日:
最終更新日:2016/05/15

金澤ギタースクール 交野教室
大阪府交野市神宮寺2-22-15
kanazawaguitar@jcom.zaq.ne.jp