交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

⑨ギターのメンテナンス

第9回
■ギターのメンテナンス
今回はメンテナンスについての基礎知識です。

まずはクロス(柔らかい布)を用意しましょう。持ってない方は
楽器店等で購入してください。数枚あると便利ですね。

・・・使用後は1本づつクロスで丁寧に磨き、汗や汚れを
拭き取りましょう。
専用クリーナーもあるので状況により併用するといいでしょう。

指板・・・潤滑剤(スプレーやレモンオイル等 )をクロスに
染み込ませ、ムラなく全体的に磨きましょう。

ボディ・・・専用ポリッシュ等をクロスに染み込ませ同様に全体を
丁寧に磨きます。
_________________________________________________

よくある質問に「使用後の弦は緩めるのか?」があります。

この問題は諸説あり完全に正しい答えはないといえます。実際の使用頻度によるところが大きく、温度・湿度などによっても変化します。個人的には毎日練習するギターは緩めなくてもいいと思います。

しかし定期的に弦交換をしてピッチ(音程)やテンション(張力)などのコンディションを常に整えておきましょう。

それでも気になる方や長期間弾かないギターは1音程度下げておくといいでしょう。

公開日:

金澤ギタースクール 交野教室
大阪府交野市神宮寺2-22-15
kanazawaguitar@jcom.zaq.ne.jp