交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

交野市のギター教室なら―金澤ギタースクール

⑧指板の音を把握しよう

第8回
■指板の音を把握しよう
今回は指板の音を覚える方法を紹介します。

ギターはピアノと違い同じ音がポジションによりいくつも存在するので便利な半面、
混乱を招きます。

いつも同じポジションで弾いている方も多いと思います。

効果的な方法としてC major scaleで確実に覚えます。
エレキの生徒にはレッスンでもお馴染みの7つのポジションです。

声に出したり、図にまとめたり 自分なりに工夫して覚えましょう。
又、音を確実に覚えるのが目的なので無理な横の動きは必要ありません。
(以下ドレミファソラシドです)

①5弦3f(中指)~1弦5f
②5弦3f(人差し指)~1弦7f
③6弦8f(小指)~1弦8f
④6弦8f(中指)~1弦10f
⑤6弦8f(人差し指)~1弦12f
⑥4弦10f(人差し指)~1弦13f
⑦5弦15f(小指)~1弦15f

覚えたら#やbがついても対応できるように常にトレーニングを続けることです。

続けることにより後々、読譜やフレーズアイデア等様々なケースで役立ちます。
日々の練習に取り入れてみてください。

公開日:

金澤ギタースクール 交野教室
大阪府交野市神宮寺2-22-15
kanazawaguitar@jcom.zaq.ne.jp